USER'S VOICEユーザーズボイス

  1. HOME
  2. ユーザーズボイス株式会社MARINAインターナショナル様

株式会社MARINAインターナショナル様

取締役社長 小松 正人様

  • 教育研修

私が思い描いていた「当社の存在意義、店の存在意義とその価値について、今一度、社内の全スタッフと共有したい」、「学び・成長・喜びのあるチームビルディングをしたい」、「キャリアとして自信を持てる環境にしたい」、というサポート導入への想いを、講師の佐藤さんがしっかり受け止めて、プログラムの作成、実行、進捗確認をして頂いている為、考えの相違や違和感がなく進行出来ている。

店舗で起きている課題や問題を題材にする進め方が、当社のスタイルに適している

私が思い描いていた「当社の存在意義、店の存在意義とその価値について、今一度、社内の全スタッフと共有したい」、「学び・成長・喜びのあるチームビルディングをしたい」、「キャリアとして自信を持てる環境にしたい」、というサポート導入への想いを、講師の佐藤さんがしっかり受け止めて、プログラムの作成、実行、進捗確認をして頂いている為、考えの相違や違和感がなく進行出来ている。   私の想い描く姿を達成させるためのポイントとして、「全員が参画意識を持てる」、「楽しんで継続できる」を掲げているが、その達成度は高い。集合研修だけでなく、日々店舗で起きている課題や問題を題材にする進め方が、当社のスタイルに適している。   佐藤さんは、チームと共に築き上げていく姿勢が明確で、レスポンスの早さ・丁寧さ、プログラムの引き出しの多さ、役職・役割に合わせたコミュニケーションの適切さ、参画意識を植え付ける徹底度の高さが特徴的で、その点をグッドポイントだと感じている。   サポートを導入したことで、スタッフの考えや思いを見聞きする機会が増え、私自身が勉強をさせて頂いている。個々が主体的に動ける、意思を持ってトライ出来る、失敗をチームで改善に繋げられる、チームを目指して邁進していきたい。

事業部の違う店長同士や自分と店長達との距離感が変わった。

販売部 部長 小岩 夏基様

  事業部の枠を超えた全社共通の話題で話せる機会が今まで無かったが、研修と、研修に連動させたチャットツールの運営を始めたことで、事業部の違う店長同士や自分と店長達との距離感が変わった。 研修でやることを事前に聞いて、計画を立てる機会にも携わることが出来ているので、店長達と共に受講している姿を想像すると、新たな研修が毎度楽しみになっている。

共通の話題でコミュニケーションが図れている

靴下屋事業部マネージャー 森田 美莎様

  初回の研修では、普段接点の無い店長同士がディスカッションをする時にギクシャクしていたが、今は、研修の休憩時間中に、共通の話題でコミュニケーションが図れている。研修に連動させたチャットツールの運営について、店長達から、「大変」という声もあったが、研修で学んだリフレーミングで、【大変とは大きく変わること】と、前向きに置き換えて取り組み、他事業部のやり方や考え方を知る良い機会になっている。 私自身も知らなかったことを知れたり、色々勉強になることもあり、学んだことを店長との会話に使うことができるようになった。